本文へジャンプします。

【重要なお知らせ】サービス統合に基づくサービス名称の読み替えのお願い(2024年4月1日)

2024年4月1日をもって、「ニフクラ」は、「FJcloud-V」に統合し、名称を変更しました。
「ニフクラ」「NIFCLOUD」「nifcloud」は、「FJcloud-V」に読み替えていただきますようお願いいたします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>コンピューティング>ユーザーガイド>追加したディスクの設定方法(マウント手順):Windows系OSの場合

追加したディスクの設定方法(マウント手順):Windows系OSの場合

コントロールパネルより追加したディスクを、OSから認識させる設定の一例を説明します。
お客様のご利用に応じて詳細設定を行ってください。

※事前にコントロールパネルより、サーバーにディスクを追加する必要があります

作業概要

手順の流れは以下の通りです。

  • ディスクの確認を行います。
  • パーティションを指定し領域を作成します。
  • パーティションをフォーマットし、ドライブ文字を割り当てます。
  • マウントの確認が成功した後に、スナップショットを削除します。

手順

  1. 追加したディスクを確認します。
    [コンピューターの管理]-[記憶域]-[ディスクの管理]を開きます。[ディスク1]に追加したディスクがあることを確認します。

  2. ディスク1の上で右クリックし、「オンライン」を選択します。

  3. 再度、ディスク1の上で右クリックし、「ディスクの初期化」を選択します。

  4. ディスク初期化画面より、初期化するディスクにチェックが入っていることを確認し、パーティションスタイルを選択したら「OK」をクリックします。
    MBRの最大容量の制限が2TBのため、2TBより大きいディスクをするためにGPTのパーティションスタイルを推奨します。

  5. [100.00GB 未割り当て]の上で右クリックし、「新しいシンプルボリューム(I)」を選択します。

  6. ウィザード画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。

  7. シンプルボリュームサイズ(MB)(S)を任意の値で設定し、「次へ」をクリックします。

  8. ドライブを割り当てて、「次へ」をクリックします。

  9. フォーマットする際の設定を選択し、「次へ」をクリックします。

  10. フォーマットが完了すれば終了です。

ニフクラ サイト内検索

ユーザーガイドメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2024年4月19日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上