本文へジャンプします。

【重要なお知らせ】サービス統合に基づくサービス名称の読み替えのお願い(2024年4月1日)

2024年4月1日をもって、「ニフクラ」は、「FJcloud-V」に統合し、名称を変更しました。
当サイトのアドレス(ドメイン名)に含まれる「nifcloud.com」は現時点では変更はございませんが、
各ページに記載の「ニフクラ」「NIFCLOUD」「nifcloud」は、「FJcloud-V」に読み替えていただきますようお願いいたします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>コンピューティング>ユーザーガイド>追加したアカウントでの、サーバーへのログイン方法

追加したアカウントでの、サーバーへのログイン方法

ここでは、追加したアカウントでSSH接続する方法の一例を説明します。お客様のご利用に応じて詳細設定を行ってください。

ターミナルソフト(SSHクライアント)を利用して、作成したサーバーへログインします。別途、TeraTermなどのターミナルソフトをご用意ください。

※以下の説明では、TeraTermバージョン4.64を利用した場合の説明になります。


  1. 鍵を生成するコマンドは [ ssh-keygen ] を利用します。
    実施後、$HOME/.ssh/ディレクトリに秘密鍵(id_rsa)と公開鍵(id_rsa.pub)が作成されます。

    1 鍵作成 ssh-keygen -t rsa-sha2-256 / ssh-keygen -t rsa-sha2-512 ※今回はRSA暗号方式で作成します
    2 パスフレーズ入力 任意のパスフレーズを入力
    3 再度同じパスフレーズを入力 同じパスフレーズを入力
  2. 生成された公開鍵 ( id_rsa.pub ) を ( authorized_keys ) という名前に変更し、合わせてパーミッションの変更も行います。

    1 ファイル名変更 mv id_rsa.pub authorized_keys
    2 パーミッション変更 chmod 600 authorized_keys
  3. 作成した秘密鍵 ( id_rsa ) をローカルPCへ格納します。ファイル転送ツール ( WinSCPなど ) を利用してダウンロードしてください。

  4. RLoginを起動し、以下のように情報を入力し「SSH認証鍵」をクリックします。

    ホスト(T) サーバーのIPアドレス
    ユーザー名(N) 追加したユーザー名
    サービス SSH


  5. SSH認証画面が表示されます。以下の内容を入力し、「OK」をクリックします。

    パスフレーズ(P) 手順(1)で生成したパスフレーズ
    RSA/DSA鍵を使う 手順(3)でダウンロードした秘密鍵を指定


  6. 「OK」をクリックすると、サーバーにログインします。

ニフクラ サイト内検索

ユーザーガイドメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2024年6月12日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上