本文へジャンプします。

【重要なお知らせ】サービス統合に基づくサービス名称の読み替えのお願い(2024年4月1日)

2024年4月1日をもって、「ニフクラ」は、「FJcloud-V」に統合し、名称を変更しました。
当サイトのアドレス(ドメイン名)に含まれる「nifcloud.com」は現時点では変更はございませんが、
各ページに記載の「ニフクラ」「NIFCLOUD」「nifcloud」は、「FJcloud-V」に読み替えていただきますようお願いいたします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>Catalog>技術仕様/制限値

ニフクラ Catalog

ニフクラ Catalogの仕様を紹介いたします。

仕様一覧

リソースグループ 作成したリソースをリソースグループという単位でまとめて管理することができます。
Anthos(GKE Enterprise) Google CloudのAnthos clusters on bare metal(GKE on bare metal)を用いたKubernetesクラスターの構築および管理ができます。
イベント ニフクラ Catalogの各機能に起こったさまざまなイベントを閲覧することができます。
制限値 ニフクラ Catalogにおける制限について記載しています。

注意事項

  • ニフクラ Catalogから生成されたリソースは、お客様の管轄となります。
    • リソースの監視・障害復旧等はお客様にて実施いただく必要があります。
  • テンプレートから構築したシステムに含まれるソフトウェアはお客様の管轄となります。そのため、ソフトウェアに他社製品が含まれる場合、他社製品に関する問い合わせは弊社ではお受けできません。お客様ご自身で直接販売元に実施していただく必要があります。
  • ニフクラ Catalogから生成されたリソースは、当該リソースのサービスが定める責任範囲およびサポート範囲に準拠します。
  • お客様によってサーバーの削除などリソースグループとして破壊的な操作が行われた場合、サポートの対象外となります。復旧が必要な場合、お客様にて実施いただく必要があります。
ニフクラ Catalogから作成したサーバーについての注意事項
  • ニフクラ Catalogから作成されたサーバーには、独自のエージェントが自動的にインストールされます。ニフクラ Catalogサービスの管理のため、エージェントは、ニフクラ Catalogサービスとの間で通信を行います。
  • /opt/nifcloud-catalog ディレクトリ配下に、エージェントのバイナリや構成変更に必要な資材等がデプロイされます。お客様が /opt/nifcloud-catalog ディレクトリ内の内容を変更することは、ニフクラ Catalogから構築したシステムの動作に重大な問題を引き起こす可能性があります。
  • エージェントの注意事項については、エージェント をご確認ください。
  • 各種制限値は、制限値 をご確認ください。
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2024年6月12日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上