本文へジャンプします。

【重要なお知らせ】サービス統合に基づくサービス名称の読み替えのお願い(2024年4月1日)

2024年4月1日をもって、「ニフクラ」は、「FJcloud-V」に統合し、名称を変更しました。
当サイトのアドレス(ドメイン名)に含まれる「nifcloud.com」は現時点では変更はございませんが、
各ページに記載の「ニフクラ」「NIFCLOUD」「nifcloud」は、「FJcloud-V」に読み替えていただきますようお願いいたします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>ネットワーク>操作方法ガイド>ロードバランサーの設定変更

ロードバランサーの設定変更

ロードバランサーの設定変更を行います。

  1. ロードバランサー一覧から、変更したいロードバランサーを選択し、「選択したロードバランサーの操作」のプルダウンから、「設定変更」を選択します。

    ロードバランサーの設定変更

  2. 基本設定を行い「確認へ」ボタンをクリックします。

    基本設定

    ロードバランサー名

    ロードバランサー名を設定します。

    最大ネットワーク流量

    必要なネットワーク流量を設定します。
    選択できる流量については、以下のページをご覧ください。
    クラウド技術仕様/制限値(ロードバランサー(L4))

    翌月からの料金プラン

    作成するロードバランサーに適用する料金プランを選択します。

    ロードバランス方式

    ロードバランス方式を以下の2種類から選択します。

    Round-Robin

    順番に振り分けを行う。

    Least-Connection

    接続数が少ないサーバーに振り分けを行う。

    ポート設定

    ロードバランサーの待ち受けポートとサーバー側の宛先ポートを指定します。
    「プロトコル」のプルダウンから、ロードバランス対象のプロトコル(HTTP/HTTPS/FTP)を選択してください。
    選択すると、「待ち受けポート」と「宛先ポート」の欄に、そのプロトコルにて使用される一般的なポート番号が自動でセットされます。
    ポートを独自に指定したい場合は、「プロトコル」のプルダウンから「カスタム」を選択し、「待ち受けポート」「宛先ポート」それぞれの欄に、ポート番号を入力してください。

    • ※複数のポートを定義したい場合は、ロードバランサーを作成後「チェックしたロードバランサーの操作」から、「ポートの追加」を行ってください。

  3. 内容を確認し、「変更する」ボタンをクリックすると、ロードバランサーの変更処理が始まります。

    確認

ニフクラ サイト内検索

操作方法ガイド

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2024年6月12日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上