本文へジャンプします。

【重要なお知らせ】サービス統合に基づくサービス名称の読み替えのお願い(2024年4月1日)

2024年4月1日をもって、「ニフクラ」は、「FJcloud-V」に統合し、名称を変更しました。
当サイトのアドレス(ドメイン名)に含まれる「nifcloud.com」は現時点では変更はございませんが、
各ページに記載の「ニフクラ」「NIFCLOUD」「nifcloud」は、「FJcloud-V」に読み替えていただきますようお願いいたします。

ニフクラ ユーザーガイド

RDB:DBサーバーの作成

DBサーバーを新規作成します。DBサーバー一覧画面の「DBサーバー作成」をクリックすると作成画面が表示されます。

DBサーバー一覧

DBエンジン選択

一覧表示されているDBエンジンから、作成するDBサーバーで利用するものを選択します。

DB新規作成ダイアログ DBエンジン選択

基本設定

DB新規作成ダイアログ 基本設定

DBサーバー名 DBサーバーの名前を設定します。
ゾーン DBサーバーが作成されるゾーンを選択します。
DBサーバータイプ 作成するDBサーバーのタイプを選択します。
料金プラン DBサーバーの料金プラン(月額 / 従量)を選択します。
ディスクタイプ DBサーバーのディスクタイプを選択します。
ディスク容量 DBサーバーのディスク容量を設定します。
冗長化 冗長化構成(データ優先)を行うかどうかを指定します。
グローバルIPアドレス グローバルIPアドレスを有効にするかどうかを指定します。
プライベートLAN DBサーバーをプライベートLANに所属させる場合、プライベートLANを指定します。
ポート DBサーバーに接続する際のポートを設定します。
DBファイアウォール DBサーバーに適用するDBファイアウォールを選択します。
DBパラメーターグループ DBサーバーに設定するDBパラメーターグループを選択します。カスタマイズしたDBパラメーターグループと、デフォルトのDBパラメーターグループが利用可能です。

※プライベートLANを選択した場合は以下の項目が表示されます。

VIP 実際にアプリケーションがアクセスするためのプライベートIPアドレスを設定します。
※IPアドレスとプライベートLANのサブネットマスクを入力してください。
例:プライベートLANのCIDRが192.168.1.0/24で192.168.1.10と設定する場合は、192.168.1.10/24としてください。
マスターDBのプライベートIPアドレス マスターDBのプライベートIPアドレスを設定します。
※IPアドレスとプライベートLANのサブネットマスクを入力してください。
例:プライベートLANのCIDRが192.168.1.0/24で192.168.1.11と設定する場合は、192.168.1.11/24としてください。
スレーブDBのプライベートIPアドレス
(冗長化を有効にしている場合のみ)
スレーブDBのプライベートIPアドレスを設定します。
※IPアドレスとプライベートLANのサブネットマスクを入力してください。
例:プライベートLANのCIDRが192.168.1.0/24で192.168.1.12と設定する場合は、192.168.1.12/24としてください。

DB設定

DB新規作成ダイアログ DB設定

DB名 DBサーバーで作成されるデータベースの名前を入力します。
マスターユーザー名 DBサーバーにログインする際のマスターユーザーの名前を指定します。
マスターユーザーのパスワード 上記マスターユーザーのパスワードを指定します。
オプション設定

DB新規作成ダイアログ オプション設定

自動バックアップ 自動バックアップを行うかどうかを選択します。YESを選択すると、下記のバックアップに関する設定が可能になります。
バックアップ保持期間 バックアップデータを保持する日数を設定します。3日と設定している場合、4日目に最初のバックアップデータが削除されます。
バックアップ時間設定 バックアップをする時間を設定します。設定がない場合、システムのデフォルト値が設定されます。
メンテナンス時間設定 メンテナンスをする時間を設定します。設定がない場合、システムのデフォルト値が設定されます。

確認画面

設定した項目と利用料金が表示されるので、確認したうえでDBサーバーを作成してください。

DB新規作成ダイアログ 確認画面

  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2024年5月22日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上