本文へジャンプします。

【重要なお知らせ】サービス統合に基づくサービス名称の読み替えのお願い(2024年4月1日)

2024年4月1日をもって、「ニフクラ」は、「FJcloud-V」に統合し、名称を変更しました。
当サイトのアドレス(ドメイン名)に含まれる「nifcloud.com」は現時点では変更はございませんが、
各ページに記載の「ニフクラ」「NIFCLOUD」「nifcloud」は、「FJcloud-V」に読み替えていただきますようお願いいたします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>ネットワーク>技術仕様/制限値>リモートアクセスVPNゲートウェイ>リモートアクセスVPNゲートウェイ:クライアント設定ファイル

ニフクラ リモートアクセスVPNゲートウェイ:クライアント設定ファイル

クライアント設定ファイルのダウンロード

クライアント設定ファイルはコントロールパネル、またはAPIから取得可能です。

クライアント設定ファイルの設定項目

クライアント端末からリモートアクセスVPNゲートウェイへ接続するためには、クライアント設定ファイルの設定項目に必要な情報を指定し、クライアントソフトウェアに設定ファイルをインポートする事で接続が可能になります。

設定項目 説明 備考
http-proxy-retry プロキシサーバー経由で接続に失敗した場合に、再接続します。 初期状態では ; でコメントアウトされています。プロキシサーバー経由で接続する場合はコメントアウトを外してください。
http-proxy プロキシサーバー、ポート番号を指定します。また、プロキシサーバーに認証がある場合には、パスワード入力方法、認証方式を指定します。 初期状態では ; でコメントアウトされています。プロキシサーバー経由で接続する場合はコメントアウトを外して設定してください。

プロキシサーバーに認証がある場合には以下のように編集します。
http-proxy <プロキシサーバのIP> <プロキシサーバのポート> <パスワード入力方法(stdinまたはファイルパスを指定)> <認証方式(basicまたはntlm)>

stdin:接続時にユーザー/パスワードを入力
ファイルパスを指定:指定したファイルからユーザー/パスワードを自動的に読み込む(ファイルには1行目にユーザー名を、2行目にパスワードを記述してください)

basic:ベーシック認証
ntml:NTML認証
<tls-auth>
</tls-auth>
HMAC認証で利用する事前共有鍵を指定します。 初期状態ではリモートアクセスVPNゲートウェイ固有の事前共有鍵が設定されています。
<ca>
</ca>
リモートアクセスVPNゲートウェイに設定したサーバー証明書を署名したCA証明書を指定します。 CA証明書の指定はリモートアクセスVPNゲートウェイへの接続で必須のため、指定してください。
※ リモートアクセスVPNゲートウェイに設定するサーバー証明書に中間CA証明書が含まれる場合でも、VPNクライアントにはルートCA証明書のみ設定してください。
<cert>
</cert>
クライアント証明書認証で利用する証明書を指定します。 クライアント証明書認証を利用しない場合、省略可能です。
<key>
</key>
クライアント証明書認証で利用する秘密鍵を指定します。 クライアント証明書認証を利用しない場合、省略可能です。
auth-user-pass パスワード認証を利用します。
remote 接続するリモートアクセスVPNゲートウェイのグローバルIPアドレス、ポート番号を指定します。 リモートアクセスVPNゲートウェイのグローバルIPアドレスに紐づけたFQDNを指定することも出来ます。
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2024年6月12日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上