本文へジャンプします。

【重要なお知らせ】サービス統合に基づくサービス名称の読み替えのお願い(2024年4月1日)

2024年4月1日をもって、「ニフクラ」は、「FJcloud-V」に統合し、名称を変更しました。
当サイトのアドレス(ドメイン名)に含まれる「nifcloud.com」は現時点では変更はございませんが、
各ページに記載の「ニフクラ」「NIFCLOUD」「nifcloud」は、「FJcloud-V」に読み替えていただきますようお願いいたします。

ニフクラ ユーザーガイド

DEX接続オプション

DEX接続オプションの各機能の技術仕様について記しています。
使用している画面イメージは、一部開発時のものを使用しているため、提供時の画面とは違う場合がございます。

仕様

接続オプション

本オプションは、富士通データセンターを現在ご利用中のお客様向けのオプションとなります。

  • DEX接続オプション(東日本)

富士通の提供するデータセンターよりDEXの閉域ネットワーク経由でバックアップ/リストアが可能です。
以下にすべてに該当するお客様がお申し込みの対象となります。

  • お申込み対象
データセンター契約について 富士通株式会社の東日本データセンター(館林、横浜、横浜港北)にてデータセンターサービスをご契約の方 (※1)
DEX契約メニューについて 上記のデータセンターサービスにてDEXメニューをご契約の方 (※2)
Acroisの契約について 2021年7月14日以降にお申し込み頂いた方
※上記の場合、利用するAcronis CloudのデータセンターがJP03(神奈川DC)となります。
  • ※1 データセンターに関するサービス概要や価格などの詳細につきましては、以下ページにありますデータセンターサービスをご利用になる際の「データセンターアウトソーシング契約」を担当したSEにご確認ください。
    データセンターサービス
  • ※2 DEX(Digital enhanced EXchange)とは富士通の提供する閉域網サービスです。詳細は、以下をご参照ください。
    Digital enhanced EXchange(DEX)
    Digital enhanced EXchange(DEX) ご紹介資料
    P10「Digital enhanced EXchange 提供メニュー」
DEX接続オプション(東日本)のサービスイメージ

DEX接続オプション(東日本)のサービスイメージ

※富士通の東日本データセンター(館林、横浜、横浜港北)内のお客様サーバーとAcronis環境(神奈川)がDEX経由で接続されます。これによりインターネットを経由せずに、DEX経由でのバックアップ/リストアが可能です。
※プライベートアクセス for Digital enhanced EXchange(DEX)とAcronisは、DEXの仕様により接続できませんのでご注意ください。
※DEX接続オプション(東日本)を利用される場合、バックアップ機能(バックアップ/復元ほか)のみご利用いただけます。
※DEX接続オプション(東日本)を利用される場合、エージェントの自動アップデートはご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。インターネット接続が可能なPC等で新しいバージョンのエージェントインストールファイルを入手し、定期的にインストールをお願いします。

注意事項

  • Acronisのアカウント1件に対して1件のDEX接続オプションご契約が可能です。複数お申し込み頂いた場合、対応をお断りする場合があります。
  • 接続作業を行うために、お客様情報を富士通やAcronis社へ提供する場合があります。
  • DEX接続オプションのお申し込みにあたっては、DEXのご契約情報(SB-ID、VLAN ID、ネットワークアドレス)が必要です。記入内容の誤りについて当社では一切責任を負いかねますのでご注意頂けますようお願い致します。なお、記入内容に誤りによって正しい作業が実施されなかった場合についても、通常どおりの料金をご請求させて頂きます。
  • DEXの閉域ネットワーク、および各データセンターのサービス概要、価格につきましては、富士通データセンターの契約担当にお問い合わせください。
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2024年5月23日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上