本文へジャンプします。

【重要なお知らせ】サービス統合に基づくサービス名称の読み替えのお願い(2024年4月1日)

2024年4月1日をもって、「ニフクラ」は、「FJcloud-V」に統合し、名称を変更しました。
当サイトのアドレス(ドメイン名)に含まれる「nifcloud.com」は現時点では変更はございませんが、
各ページに記載の「ニフクラ」「NIFCLOUD」「nifcloud」は、「FJcloud-V」に読み替えていただきますようお願いいたします。

ニフクラ ユーザーガイド

整合性レベル

バケットに対して整合性レベルを設定します。

提供機能

機能 説明
整合性レベルの設定 バケットに対して整合性レベルを設定します。
整合性レベルの表示 バケットに設定されている整合性レベルを表示します。

整合性レベル

設定可能値 説明
read-after-new-write 新規オブジェクトにはリードアフターライト整合性、オブジェクトの更新には結果整合性を提供します。
available 「read-after-new-write」整合性レベルと動作は同じですが、HEAD処理については結果整合性のみを提供します。
結果整合性の詳細については「 結果整合性」を参照してください。

注意事項

  • 整合性レベルが「read-after-new-write」の場合、HEAD object処理で「存在しないオブジェクト」を検索すると、 500エラーとなることがあります。したがって、整合性レベルを「available」にすることを推奨します。
  • GET object処理で「存在しないオブジェクト」を検索した場合、500エラーとなることがあります。したがって、「存在しないオブジェクト」を検索する場合には、整合性レベルを「available」にしたうえで、HEAD object処理の利用を推奨します。
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2024年5月23日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上