本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

OSイメージ:Windows Server

提供イメージ

スタンダードイメージとして提供しているWindows ServerのOSイメージは以下の通りです。

OS
Microsoft Windows Server 2022 Datacenter Edition(64bit)
Microsoft Windows Server 2019 Standard Edition(64bit)

提供イメージの設定内容

スタンダードイメージとして提供しているWindows ServerのOSイメージは以下の設定を行っております。

項目 設定内容 対象
ロケール Japaneseを指定 すべて
タイムゾーン Asia/Tokyoを指定 すべて
キーボード 日本語キーボードを指定 すべて
NTP Windowsのデフォルト設定 すべて
電源管理 高パフォーマンスに変更 すべて
ネームサーバー 設定なし すべて
ページングファイル システム管理 すべて
ファイアウォール ファイアウォールを有効 (ファイアウォールはWindowsのデフォルト設定) すべて
リモートデスクトップ リモートデスクトップを許可 すべて
管理 VMware Toolsをインストール すべて
OS初期化スクリプト(CloudInit)をインストール すべて

制限事項

以下の制約事項があります。

  • Windows Serverの再インストールはお受けしておりません。
  • Microsoft製品のインストールイメージの提供およびプロダクトキーの開示はお受けしておりません。

ライセンスについて

Microsoftライセンスに関するよくある質問

Microsoftライセンスに関するよくある質問については、下記をご確認ください。

ユーザガイド: Microsoftライセンスに関するよくある質問

Microsoft製品を導入する場合

Microsoft製品を導入する場合は、下記の注意点をご確認の上、ライセンスをお持ち込みください。

公式FAQ:ニフクラ上にMicrosoft製品を導入する場合の注意点はありますか?

VMインポートの機能にてWindows Serverを持ち込む場合

VMインポートの機能にてWindows Serverを持ち込む場合は、弊社にてWindows Serverのライセンスをご用意しているため、お客様でライセンスを別途用意いただく必要はございません。詳細は下記をご確認ください。

公式FAQ:Windows Serverを利用する場合、ライセンスの持ち込みは可能ですか。

Windows Serverのサポート範囲について

Windows Serverのサポート範囲については、下記をご確認ください。

公式FAQ:トラブル窓口のサポート範囲を教えてほしい

Windows ServerのSIDについて

スタンダードイメージから作成したWindows ServerはSIDが重複しない動作となりますが、パブリックイメージやサーバーコピーから作成したWindows ServerはSIDが重複する動作となっております。
Windows ServerのSIDが重複した場合、Active Directoryのドメイン参加に失敗することがあります。
SysprepにてSIDをリセットすることで、Active Directoryのドメイン参加ができるようになります。

Sysprepの実行方法については、下記をご確認ください。

公式FAQ:Windows系サーバーで、OSライセンスを保持したままsysprepを実行したい

ニフクラ サイト内検索

ユーザーガイドメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2024年2月16日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上